2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10







  お仕事情報
★掲載情報★
6/5配信のモバフラ25号にて「調教願望」最終話配信
8月頃配信のモバフラにて新連載配信予定
(↑モバフラ公式サイトでの配信予定日です)

★新刊情報★
10/10頃 FCα「ひとりじめ~調教願望~(10)<完結>」発売予定
(↑「調教願望」73~78話収録です)

★その他情報★
★dブックなど一部の電子書籍サイトでは
FC未収録の読切なんかも配信中です
★単行本は電子書籍版もあります
↓最新9巻発売中です

台湾版!


P1040190.jpg
「ラブホのお嬢様」の台湾版が出来ました~。
日本以外の方にも読んでもらえるなんて嬉しいことです。
あたりまえですが中身は漢字が並んでで「翻訳されてる~…すげぇ~…」ってカンジです。
…なんだこのバカな感想(-_-;)…。
それにしても「ラブホ」は「愛情賓館」というのですね。なんか良いな~。なんとなく品があって。

それと、今日「愛してなんかやらねーよ!」がドサッと20冊、届きました。お、多い…。
やっと現物見れた~。でも恥ずかしくて本文正視できない~。
…いや、ほんとに「正視できない度」は3冊出した内で最高かも。
だって…最近絵が迷走しだしてヘタんなってるから、もう…見るの辛い(TдT)。
すみません、今必死で治療中です。
担当さんに見てもらいつつ、少しずつなんとかしてます!
エラはりすぎだね!とか目のココの部分はこう描かない方が良いね!とか。
お陰さまで少しずつ感覚がマトモになってきた気がします…。
ああ、それにしても「RoomNo.ナツノヒミツ」は描き直す前の方が良かったねぇ(汗)

そしてそして、今日ようやく原稿が上がりました。
本誌12月号分です。
上記の通り、絵をなんとかしようとした結果、続編なのにネロが別人に~…。
猫っぽさが出るようにとだいぶ幼めのカオに描いたせいもあるんですけど。
まあでもまだまだなんとかしてる途中の絵なので相当不安定感はあるんですが…。
ああもう、むずかしい!!絵を描くのってむずかしい!!わかってるけどむずかしい…。
とにかく、自分の目がアテにならないのはよくわかったので、担当さんに見てもらいながら改良&安定させていこうと思います。

そして…次の作品どんなのにしようか妄想中です。
真冬の頃の話かぁ…。キャラはおぼろげにイメージあるけど、どんな話にしようかな。
最近ぶっとんだキャラとか設定ばかり描いてたので久々に地に足ついた話にしようかと思ってるんですが…どーなることやら~。
あ、「洋モノ」はまだやらないつもりです。(資料とかもまだ全然持ってないし)
2009年09月30日(Wed) | 日常 | TB(-) | CM(-)


明日は3冊目のFC「愛してなんかやらねーよ!」の発売日です★
私は今やってる原稿終わるまで現物見れそうにないんですけど…買ってくださる方がいれば光栄です。
今回も友からお祝いにプチブライスをいただきましたv3冊目なのでこれで三体です~(o^∇^o)ノ
かわいいなぁ。ほっくり。喜んでくれる人がいるってシアワセなことだと思います。ありがたい。

今回もこれが最後のFCかも…とネガティブ思考に入ってるんですが多分私のネガ思考と低テンションはもう趣味みたいなモンというかこれが落ち着くからやってるみたいな感じなので無理に気持ち上げていこー!とかは言わんとこうと思います(笑)。
派手なのは化粧と服装だけで十分だろみたいな。まぁでもそろそろ年考えないとね…。

そういえば最近髪切りました。
ここ10年くらいずーーっとロングだったんですけど、肩下くらいに。
一応ボブ…なのかな。やや長めの。
気分転換です。いやー髪乾かしやすくてイイわ。でも短いとうねりが目立つのでセットが面倒になりましたけど。

話ころころ変わりますが原稿の話。
今回は久しぶりにアナログでやってます。
時間かかってます。締め切りに上がるか心配です。
でも以前アナログでやってたときに比べれば1.4~5倍のスピードにはなってるカンジかな。
とにかくがんばります。余裕があれば日生劇場でやってる「ジェーン・エア」観に行きたかったけど無理そうだ。あの小説昔からすごーく好きなのにな~。
最近再び読んだらやっぱりおもしろかった。
主人公の一人称で進む話なんですが、主人公ジェーンの性格と語り口が好きです。
原稿終わったら、担当さんオススメの「高慢と偏見」も読んでみるつもりです。楽しみだなぁ。
2009年09月24日(Thu) | 日常 | TB(-) | CM(-)

たからづか。ぎゃくさい2。


チーズ!編集部ブログにもある通り、この日は担当さんと宝塚歌劇・逆転裁判2を観にいっておりました(^▽^)
前回の舞台も連れて行っていただいたのですが、すごく素敵で面白い舞台で、気に入ってDVDまで購入したので今回も観れてとても嬉しかったです!!

今回の見所は個人的にはやっぱり狩魔冥(役名・フランシスカ)です。
ゲームそのまんまです。見た目もキャラも。ムチぶんぶんふるってました。裁判中のリアクションもゲームのまんま!ですよ。御剣もですが。(だから御剣が動くたび笑いが起こるほどでした(笑)。あまりにもゲームのまんまだから。でもカッコよかったです。)
御剣と冥のあの(?)シーンもゲームのまんま入ってて、ニヤけさしていただきましたv
御剣ファンの担当さんは逆だったようですが(笑)。
まあ何にしても、御剣ファンの担当さんも、冥サマファンの私も大満足の舞台だったということです。
あ、今回も主題歌は前回と同じで、何度聴いてもテンション上がる歌でした!
私はダウンロードで買ったくらい気に入ってるのでアドレナリンでまくりでした。
(私ダウンロードで曲買ったのって、この歌一曲くらいなんですよー)
アニメのオープニングのように皆が出てきて歌う所(スクリーンで映像付き)、担当さんも私もお気に入りです。
今回も多分DVD出るんじゃないかな~と思うので気になる方はゼヒ観てみる価値ありですよ!!私も買います。あ、でも前回の舞台観てないと、「レオナって誰よ」ってなると思うのでそっちも観たほうがいいかも…?もしくはあらすじだけでも把握しとくとスッキリ観れると思います。

で、舞台後、打ち合わせもいたしました。「洋モノ(?)描いてみるのもアリかもね~」というカンジの事とか色々。
洋モノってつまり海外の中世が舞台の作品ってことですね。前に他の編集さんにもチラッと言われて(いいなぁゼヒやってみたいなぁ)と思ってたので嬉しかったです。
やっぱり子供の頃からドレスとか描くのとかベルばらとか大好きでその気持ちはずっとあるので。そのへんの時代の本も好きだし。
大変なのは資料集めかな~って思いますが。いつも、どの作品を描くにしても自分の探してる資料を見つけるのにすごく時間がかかるんですよね~。見つける能力が低いんだと思います。
現代モノを描いててこのざまなので異国の昔の話となると…どうなるんでしょうね~。

というか、専門知識のいる話なんて今まで描いてないじゃんかよ、とツッコまれそうですが、ボツになったネタとかのも含めると色々買ってます(本を)。本人の知識量とか幅があまりに狭いので(TДT)。
「愛してなんか…」を描いた時だと、主人公が過去どこの島でどんな部族にまぎれて生活してたのかをぼんやりでもイメージするためにある部族について書いた本買ったり…(でも結局そこにフィクション設定を半分くらい混ぜましたが)。
でも、理解力が乏しいのであんまり意味無いことも多々…。いいかげんに描いちゃいかんよなぁと思って資料買っても結局よくわからなくてなんとなくで結局なんとなくで描いちゃってる気がしないでもなし。
あー…なんか話がそれてきちゃったんですけど、とにかく言いたいのは「逆転裁判2おもしろかったし、次の作品もがんばるぞ!」ってことです。

ちょっと原稿の進み具合があやしくなってきたので今月いっぱいは日記更新できないかもです。
2009年09月13日(Sun) | 日常 | TB(-) | CM(-)