2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







  お仕事情報
★掲載情報★
8/20配信のモバフラ35号にて「私はSに逆らえない」第1話配信予定
(↑モバフラ公式サイトでの配信予定日です)

★新刊情報★
10/10頃 FCα「ひとりじめ~調教願望~(10)<完結>」発売予定
(↑「調教願望」73~78話収録です)

★その他情報★
★dブックなど一部の電子書籍サイトでは
FC未収録の読切なんかも配信中です
★単行本は電子書籍版もあります
↓最新9巻発売中です

思い出の…

私が子供の頃夢中になった上に、オタクになるきっかけになったゲーム、『魔導物語』の復刻版が届きました(^^)
以前から予約してたのです~。

オリジナルもPC-98版は持ってたんだけどMSX2版なんてやったことなかったし、ましてディスクステーション版なんて伝説すぎて…!! お若い方には何言ってるかさっぱりだと思うんですが、大丈夫です!私と同年代でもピンと来ない方は多いと思うので!でも自重しません!!

…えーと、PC-98は昔のパソコンです…。色々、おもしろいゲームがたくさん出てたんですヨ。
すごく高かったし、私子供だったのでなおさらなかなか手が出ませんでしたが…。
我が家に来た最初のパソコンがPC-98RXだったかと思います。

写真真ん中の下のほうのヤツが、ゲームディスクの入った紙のケースなんですが、5インチディスク風のデザインでいい感じ。
…今やフロッピーディスク知らない子が多いそうなんですが…。これが昔の記録媒体ですよー。3.5インチより昔ですよー。
容量は1メガちょっとですよー。(多分)

えっと…それでこの頃の98のゲームって同時発色が16色なんですよ。確か。
16色ってすっごい少ないですよね?なのに16色とは思えないくらいグラフィックキレー!!…って印象だったんです。
スーファミのゲームよりパソコンのゲームのほうが一枚絵的なものは繊細で見惚れちゃうカンジでした。
容量とかにしても色々制限ありまくる中でゲーム作るのは大変だったんだろうなぁ…。

…で。
魔導物語はぷよぷよのキャラクターが元々出てたゲームです。
…なんか上手く説明できない…。ぷよぷよが魔導物語のキャラで作った、という方がわかりやすいかな。
今はぷよぷよフィーバーなのでまた色々違うんですが…。ちょっとそのへんややこしい。
なんにしても、ぷよぷよと魔導物語を開発した会社は倒産してしまったのです…。
私はここの会社のファンだったので倒産はほんとーにショックだったんですが…。
でもまたこうして懐かしいキモチでゲームができるってすごく嬉しい。
たぶん全部やる時間はないけど(^_^;)ちょっとかじるだけでも嬉しい…。

説明書とか、付録のカードゲームまで再現されてて、ほんとなつかしー。
今となっちゃー色々レトロを感じるけど、やっぱり今でも色々萌えを感じます…!
サントラまでついてるので、懐かしいFM音源のような音の曲をききながら、原稿の仕上げがんばろうと思います!!
2015年04月01日(Wed) | 日常 | TB(-) | CM(-)