2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







  お仕事情報
★掲載情報★
10/20配信のモバフラ43号にて「私はSに逆らえない」第3話配信予定
(↑モバフラ公式サイトでの配信予定日です)

★新刊情報★
10/10頃 FCα「ひとりじめ~調教願望~(10)<完結>」発売
(↑「調教願望」73~78話収録です)

★その他情報★
★dブックなど一部の電子書籍サイトでは
FC未収録の読切なんかも配信中です
★単行本は電子書籍版もあります
↓10巻(完結)発売中です

快適への道

bas.jpg
キーボードを、モニタと液タブの間に置いていたのですが、すこし左腕を伸ばす姿勢になるせいか左肩だけこっちゃうので液タブの下に入れてみました。
なかなかイイカンジです。ファンクションキーあたりは見えないので、ショートカット割り当ててるキーにはぷっくりしたシール貼って触ってわかるようにしました。
最近液タブにかがみこむ姿勢になりすぎてたので箱を置いてその上に液タブ載っけて持ち上げてたのですが、だったらキーボード入れれる台にしたほうがええや~ん、と思いこのようなカンジに…。

そんでもって、漫画制作に使ってるソフト、クリペのショートカットを少しいじり直してみました。
具体的には、ペンを基本ツールにしてその他のツールは全部ツールシフトでキーを押してる間だけ切り替えるカタチに。(切りかえ判定時間は0ミリ秒で)
ペンツール以外はキーを押しっぱにしないといけなくなりましたが、離せば勝手にペンに戻ってくれるので楽かも。
でもちょっと慣れないといけないかなーと思い、少しラクガキをして遊びました。

←そんなワケで真弘を描いて、ついでに黒髪にしてみたり。

ずーっとこの設定でいくかわわからないけど、とにかく少しでも操作のモタつきを無くす方法を模索していきたいです!
ただでさえ絵描くの遅いからね…。カタチが取れない!(;><)

それはともかく、クリペはズームが無断階でするするできてホント気持ちいい。
他のソフトもこうだったらどんなに…。
私、トーン処理は未だにコミスタでやってるので処理に入ると色々違いを感じてしまう…。
それでもまだコミスタを使ってるのは、ページ切り替えがサックサクなことと、素材パレットにトーンのプレビューがあるから…。
クリペだと縮小画像だけだから、どんなトーンかわかりにくいんですよね…。少女漫画系の効果トーンいっぱいあるので、貼ってみなきゃよくわからないというのがキツくて…。

一度、一話分コマ割りから処理まで全部クリペで仕上げたこともあるんですけどね。
私の適応能力の無さのせいで切り替えれない部分も多くて、結局コミスタ併用してます。
今はコマ割り(サクサクやりやすいからコミスタ)→線画(クリペ)→トーン処理(コミスタ)→ファイル書き出し(クリペ)…という感じで行ったり来たりしてます(^_^;)

…なんで書き出しをわざわざクリペでやるのかというと、コミスタでレイヤー維持のpsdを一括書き出しすると私の環境だけなのかはわからないですがほぼ100%止まっちゃうからです。
完成した絵のレイヤーの上にネーム(セリフ)と版面線のレイヤーを別につけるので、どうしてもレイヤー維持で書き出さないと…なんですが…。
さらにpsd書きだしたファイルをフォトショでtif形式で保存しなおして完成!
そんでもってクリペでpdfで出力見本ファイルを作れば終わり!
…毎回そんなカンジの手順で作画してます。ちなみにB4、1200dpiです。

デジタルで漫画描かない方には何もおもしろくない話ですみません…。
デジタルは色々工夫のしどころがあって楽しいのですが、詳しい人が周りにいないとつまづいた時ドツボったり、なんでもないことで解決できなかったり失敗したり落とし穴も多いです…。
私デジタル漫画家友達が周りにいないので、なんか随分遠回りしてきた気がします…。
最初はトーンだけデジタルでやる所から始めたけど入稿データでミスして、出力見本紙を取り込んでもらって原稿に使ってもらったり…(この話昔ブログに書いたかもしれませんが)。
今も多分色々非効率的なことやってるんだろうけどデジ漫友達いないから自覚するのは相当先になるんだろうなぁ…。

とりあえずそろそろクリペでのパース定規と3D素材の使い方覚えたいな…。
2015年06月10日(Wed) | 日常 | TB(-) | CM(-)